HOME >> 施工例 >>アーバンアンティーク キューバに恋して

全景
植栽が完成しました。アーバンアンティーク キューバに恋して

植栽が完成しました!!
ウッドフェンスからのぞく元気な葉っぱ  なんだかおわかりでしょうか? 実はかぼちゃ。お庭にはトウモロコシの穂先が見え隠れしています。つやつやとした葉っぱが元気をくれる楽しい風景です。
お客様のご要望は「アーバンアンティーク キューバの田舎で都会にあこがれて」でした。住んでいるのはキューバの田舎だけれど、やっぱり都会はあこがれの的。家を新築したので、ちょっと背伸びして都会風の洒落た建物にしたけれど、野菜を育てたりのライフスタイルはそのまま。 実はこのイメージに納得がいったのは、野菜が元気に育つ今の今のお庭を拝見した時です。キューバなら、フェンスの向こうには放し飼いの鶏なんかもいるかもなんて楽しい想像をしてしまいます。
お客様はアジアをはじめ海外旅行がとてもお好き。ハネムーンで行かれたキューバが大好きで、ぜひエクステリアに取り入れたいとのことでした。お気に入りのキューバの雰囲気を毎日感じながら暮らすなんて、とても素敵で贅沢なことです。

東京に残る小さな昭和の家.すり減った石段や敷石にしっとりした情緒を感じることが.アンティークな雰囲気.

カーポートは通常より明るいトーンのものを使っています.
影のコントラストを際立たせる白くて高めの門柱とすっきりしたポスト.建物に合わせてモダンでシャープなイメージを大切しました.

フェンスはウリン材です.シンボルツリーはシマトネリコ.