HOME >> 施工例 >>まるでリゾート

zenkei

まるでリゾート

中庭を持つ白壁のスペイン風輸入住宅と椰子の植わる広い庭。一瞬ここが日本であることを忘れてしまいそうなスケールと解放感。あこがれを絵にかいたようなエクステリアをご紹介します。

600坪の広大な庭とエクステリアに対するお客様のリクエストは、「馬蹄形の車回し」「ヤシの植栽」「芝」のみというこれ以上ないほどのシンプルさでした。
原案はすぐにまとまりましたが、難しかったのが、馬蹄形車回しと建物入口のつながりをいかに自然に美しくするかでした。また、大変広いお庭ですので、門柱にも気を使いました。どちらもさりげないデザインで、十分に個性を発揮できたと思います。どうぞ、下の写真でお確かめください。



手前の馬蹄形車回しから中庭へ、斜め格子のレンガ敷きが違和感なくつなげてくれます。一番自然に見える角度や長さは、精密なCAD製図で試行錯誤の末に決まりました。

建物に合わせて、白い石を使いました。シンプルでも凹凸がついているので、陰影がきれいで存在感があります。お客様にも大変気に入っていただけました。
使用:エルドラドクォーツ(石英岩) ビアンコ



そしてもう一つのご要望はヤシの木。
門柱前はソテツ。
左奥は日本でも越冬できるココスヤシです。

エキゾチックな樹形と、風が吹くと、カタカタというまるでブラインドを鳴らすような音でリゾート気分を盛り上げてくれそうです。
後ろに見えるのは、ビルトインガレージ。映り込む樹影が本当にきれいです。

ココスヤシ
ヤシ科ブティア属の植物。アルゼンチン北東、ブラジル南およびウルグアイが原生地。
日本の公園や街路樹としてよく見られる。
一般的にはしられていないが、ココスヤシは耐寒性(-7°まで大丈夫)、耐陰性があり、屋外で栽培可能。
害虫もあまりつかないので、手入れが楽。
房状に多くの実が9月に結実し、黄色く熟す。マンゴーに似た味だが、繊維質が多いため、食べるというより果汁を飲む感じ。甘い香りを楽しめる。

敷地入口からの景観
建物から敷地入口までの景観