HOME >> 施工例 >>変形敷地を活かす

zenkei
変形敷地を活かす
斜めに交差する2本の道路の間に建つお客様のお宅。三角に近い敷地を十分に活かした、解放感にあふれる使いやすいエクステリアのご紹介です。
敷地に合わせ、門柱や目地は斜め、色調は白にして全体にシャープなイメージです。冷たすぎる印象にならないよう、門柱後ろにミカゲの角柱を立てて、陰影とふくらみを出しました。

門柱は白ミカゲ1枚 ポストは前が曲面でほどよいボリューム感がある、ブラックメタルです。お名前は、表札ではなく文字だけで、鍛鉄風の凹凸や光沢がモダンです(お名前は字体の参考例)。

ミカゲ敷石アプローチ 下草が入ると、坪庭のようです。